結婚指輪のデザインは決まっているの?

結婚指輪をしている先輩花嫁の指を見ると、皆同じようなデザインの指輪をしています。

しかし同じように見えてもよく見ると、微妙にデザインは違っています。

●結婚指輪のデザインについて

結婚指輪のデザインはシンプルイズベストが定番です。

ストレートの2ミリから3ミリ幅のストレートラインが定番となっていますが、素材がプラチナかゴールドかでも印象は変わってきますし、4ミリから5ミリ幅になると存在感も出てきます。

全く同じ幅の同じ素材でも、ラインにカーブを入れたり、V字にしたりするだけでさらに印象は変わります。

特に決まったデザインでなければいけないという事はありませんが、飽きずに長く使える事、付けていて邪魔にならない事などを重視して選ぶのが一般的です。

●売れ筋のデザイン

結婚指輪選びに迷ったら、とりあえず売れ筋デザインをチェックしてみましょう。

一見同じように見える結婚指輪でも、よく見るとデザインが違っていますし、その年によって流行などもあるので、新たな発見があるかもしれません。

ただし多くの場合はシンプルである事を重視するので、派手な装飾やモチーフが付くといいよりも、細かいところに変化を入れる事が多いです。

●まとめ

売れ筋デザインをチェックしておくと、デザインの傾向なども見えてきます。

その中からふたりのお気に入りを見つけるというのもおすすめです。

似ているように見えても比べると、いろいろなところに違いがある事がわかると思います。

Comments are closed.